メモ

メモ

ついつい後回しにしがちなこと

やらなきゃいけないことや、やりたいことって、ついつい後回しにしがち…。
どうしたらこれらをコンプリートできるのか、みんなのアイデアをちょっと覗いてみましょう♪

予定が済んだら
「切って、ポイッ!」

いぶゆずのまま。さん

私が使ってる手帳のお気に入りのメモページ。
メモ枠に「キリトリセン」が付いてて、切り分けられちゃいます!
私の場合、このメモ枠にやらなあかんことを箇条書きにして、完了したら点線で切り取ります〜
これで、やらなあかんことが一目瞭然♪
何より今使っている手帳は薄くて軽いので、いつもカバンに忍び込ませて持ち歩いてます。

これはナイスアイディア!
こういうメモ欄がない手帳でも、やりたいことを付箋に書いて貼り付けておけば、予定が済んだあとに剥がしてポイっと捨てられるので、同じような使い方ができますね。

チェックボックスを付けて、
スッキリ見やすく♪

すぅ。さん

マンスリーページの1日のマス目に、チェックボックス付きでやることを書き込んでいます。
その日に出来なかったことは書き直さず残しておいて、後日済ませたらチェック。
ポイントは、「~を買う」、「~をする」という書き方をしないこと!!
買うもの、行く場所、すべて名詞で書き込むことですっきりして見えるんです。
これをするようになってから、「行かなきゃ!」、「買わなきゃ!」と思ったときにさっとメモする癖がつきました♪先送りの予定も少しずつ減ってきて、いい感じです☆

「全部名詞で書く」。なるほど、わかりやすい!
だから、たくさん書き込んであるのに、すっきりと見やすいんですね♪
続けることで、無理なく日々のルーティンとして取り入れられるようになっているところも素敵です!

やること・やりたいこと…
思いついたらとにかく書き出す!

mioriさん

引っ越したばかりなので、掃除の予定をとにかく思いつく限り書いています。
・毎日のルーティンの掃除
・1ヶ月の間にやりたい掃除
・いつかやりたい掃除
で分類してます。
つわりの合間にやってるんですが、正直、日々の掃除がやっとで持ち越しばかり…。
でも、今はできるものから少しずつ増やして、コンプリートできるようにしていきたいです。
私は、月一で「手帳と向き合う日」を設けて、その月の結果を振り返って、咀嚼。
すると、見えてくることって結構あるんです。記入するだけじゃなく、振り返り、内容を自分の身にできるのも手帳の素敵なところ。

焦らず自分のペースで進めることって、長く続けるためには大事ですよね。
月一で手帳と向き合い、その月の自分を振り返える…mioriさんの前向きな姿、見習いたいです!

コメント コメント

いかがでしたか?
「真似したい!」と思ったものや、
「こういう使い方もおすすめ!」などがあれば、
ぜひコメントで教えてくださいね!

コラム一覧 コラム一覧

PageTop